妊婦服 イオン

イオンやしまむらよりも豊富な妊婦服ネット専門店

妊婦服を買いに行っても、お洒落な服が見つからず結局、今着られる服を買ってしまうことが多いようです。

妊婦

いつ妊婦になるのは、神様でないとわからないからしょうがないですよね?

 

 

ですから、お腹の赤ちゃんに負担をかけないためにも、お腹が大きくなるより早く、妊婦服を準備することがいいですよ。

 

 

この妊婦服を買うのに、イオンやしまむらを見に行く人が多いようです。しまむらの妊婦服はすごくお手頃価格ですし、イオンの妊婦服はしまむらに比べると品数も多いけど値段の幅が広いイメージです。

 

私の経験上ですが、妊婦服を買うのにはネットショップだとお手頃価格で種類も豊富でしたから、イオンやしまむらよりもお勧めできます。

 

 

妊婦服は、出産後でも体型がすぐに戻るわけではないので、出産後でも着る人が多く、満足した妊婦服を選んでいれば、それだけ長い期間着られますからね。

 

 

安くても1シーズンでダメになるような服よりも、安く手も少し丈夫な服を選べば、出産後も着られるのでわざわざ買い直すこともなく、無駄なお金を使わないで済みますよ。

 

だから、妊婦服を買うなら、イオンやしまむらよりも私が自信をもってお勧めできるネットショップから購入するといいですよ。

 

 

専門店なので品数が多いし、流行の妊婦服もあり、品質もよくお値打ちに手に入れられますよ。

 

 

 

 

豊富な妊婦服専門店

 

CHOCOA

CHOCOA

妊婦服で一番おすすめできるのがCHOCOAです。CHOCOAは結婚式関係の会社が経営しているので、妊娠前から多くの認知度があるお店です。

 

「可愛い大人」をテーマにして値段もお手軽な価格設定なので、満足できる服が選べるはず。
妊婦に見られにくいと評判なストレッチの利いたデニムが人気です!

 

妊婦服だけではなく、授乳服も専門です。どんどんと新商品が入荷する一方、売り切れてしまった商品の再入荷をしないこともしばしばあります。

 

とても人気のあるショップだから、お気に入りの服を買いそびれてしまったなんて、ならないようにお気に入りの服を見つけたら買いそびれないようにしてくださいね。

 

午前中に注文すれば、その日に発送までしてくれます。

 

ショップ指定でメール便対応の商品なら、メール便で配送してくれますよ。

 

 

>>CHOCOA公式サイトはコチラ

 

 

 

 

スウィートマミー

スウィートマミー

ネットショップ大賞で金賞を受賞したことのあるショップでもあるスウィートマミー。

 

安田美沙子さんや熊田曜子さん、加藤夏希さんといったタレントが専属モデルとなっていて、多くのテレビ番組や雑誌などでも衣装提携しています。

 

実際の妊婦さんや授乳中のママの声から商品を自社開発しているから、スウィートマミーオリジナル商品を手に入れるのはショップサイトだけです。

 

また、自社工場や協力工場での生産・販売までを一貫して行っているので、求めるニーズに合った服を選べるのも特徴です。

 

だから他店とは違い、妊婦用のお洒落下着や水着、出産による体の悩みをケアする商品まで取り揃えています。

 

タイムセールスや会員限定の闇市を行っており、通常では考えられないお値打ち商品が買えるチャンスがあり楽しみですよ!

 

 

>>スウィートマミー公式サイトはコチラ

 

 

 

 

ミルクティー

ミルクティー

こちらのミルクティーもママ雑誌などのメディアでも露出機会が多い、俳優の石田純一さんの奥様で東尾理子さんがイメージモデルとなっております。

 

ミルクティーは、フォーマルでも着られるデザインが多く出産直前まで働くママや30代以上の妊婦さんに人気のショップでお手頃価格なのが嬉しいですね!

 

店長の出産経験から、出産後は育児用品などに出費が必要で、出産後に自分の着る服を我慢していたそうで、妊娠初期から産後まで少しでも長い間着られる妊婦服には工夫が施されています。

 

セールも随時開催していて、新商品には早割セール、割引クーポン、売りつくしせーる、タイムセールとたくさんのイベントが開催。

 

特に開催期間が短いセールは、驚きの目玉商品が目に付きますから早い者勝ちですよ!

 

必ず手に入るとは限らないから、サイトで目玉商品を見つけられるといいですね。

 

 

>>ミルクティーの公式サイトはコチラ

 

 

 

妊婦服はどれくらい必要

 

妊婦服をたくさん買い込んで、シーズンが変わって着ないまま出産を終えてしまう人もいるようですね!

 

妊婦服は、最低限で着まわせる数の服があればいいと思いますよ。

 

 

お腹の中の赤ちゃんが1人目で、これからも出産予定をしているなら話が変わってきますが、今のことだけ考えて3〜4枚あれば十分です。

 

冬なら、現在ニット系を持っているなら着る子こともできます。

 

ただ夏場は、汗をかくので着替えのTシャツや下着は少し多めに買いたいところ。

 

 

妊婦服のサイズは若干大きめに作られていますが、、お腹が大きくなることを見据えてワンサイズ大きめくらい買ってもいいくらいです。

 

 

1,000〜2,000円程度の服ならば、手軽に買えますが何度も洗濯などすると生地や縫製が持つか心配です。

 

出産後の授乳時期が終えたら、安いものなら捨てる気持ちで買ってもいいですけどね。

 

 

 

 

 

よくある質問

 

   イオンの妊婦服の価格を教えてください。

 

ワンピースで置いてあるものだと夏物で安物は1,000円台から高いものになると20,000円台まで、価格帯はピンキリです。

 

力を入れている価格帯は3,000円から5,000円以内の商品が多いですね!

 

この価格帯だと、フォーマルデザインではなくて、普段着でラフに着られるデザインとして豊富に揃っていますよ。

 

 

   妊婦服を買う値段はいくらくらいが理想ですか?

 

イオンに売っている妊婦服は、大量生産で作り価格を抑えているので、たくさん置いてある服がお値打ち品と言えます。

 

これらのお値打ち商品も品数が減ってきて売れ残る前、シーズン終わりにはセール品となることが多いようです。

 

それから、洋服のコストを落とすには、安い生地を使うことも多いから、あまり安すぎる服は洗濯するだけで生地が傷んだり、縮んだりすることもあるので安いだけで買ってしまって失敗なんてこともあるので気を付けてもらいたいです。

 

 

出産前から授乳口の付いた授乳服を買えばお得なの?

 

授乳服は出産前からでも着ている人も多いですよ。

 

ただ、授乳口がヒラヒラして完全に閉められないものは、買うのを考えましょう!

 

授乳服によっては体の動作によって、授乳口が開いてしまうこともありますので、すぐに乳をあげなくてはいけないママ用に作られているものもあります。